オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

MENU

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

  • 目覚ましが何回鳴っても起きれない…
  • 寝ても寝てもスッキリしない…
  • 加齢のせいか、いつも体がだるく感じる…

 

これらは日頃の疲れ・ストレス・偏った食生活・不規則な生活リズムなど、普段何気なく過ごしている中で溜めてしまった身体への負担が原因でしょう。
そんな朝の不調を解消するために役立つのが、しじみに多く含まれていることで知られているオルニチンです!

 

オルニチンによる朝の目覚めへの効果とは

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

オルニチンが肝機能のサポートをしてくれることは有名ですが、朝の目覚めを良くしてくれる効果も期待できるって知っていましたか?

 

ここでは、オルニチンによる朝の目覚めへの効果を具体的にご紹介させていただきます。

 

睡眠の質を左右するストレスの軽減効果

「寝付きが悪い」「夜中ちょこちょこ目が覚める」という人は睡眠の質が低下している場合が多く、寝ている間に行われる「脳のリフレッシュ」「細胞の修復・成長」などが円滑に進んでいかないといったデメリットが発生してしまいます。

 

ではなぜこの様な睡眠障害が発生してしまうのかというと、それは「精神的ストレス」によるものがほとんどといっても良いでしょう。

 

  • 会社で嫌なことがあった
  • 友人と喧嘩した
  • いじめに遭っている
  • 家庭環境の悪化

 

など精神的ストレスを感じてしまう原因は人それぞれですが、長期間に渡ってストレスを溜めこんでしまうことで上記の様な睡眠障害を招いてしまうんです!

 

そこで「蓄積されたストレスを軽減する」「ストレスを感じにくくなる」といった効果が実験によって確認されているオルニチンを摂取し、今までに溜まったストレスを改善していくことで睡眠の質を向上させることができます。

 

オルニチンによってストレスが軽減されればそれだけ睡眠の質も向上する様になり、寝付きが良くなったり朝までぐっすりと眠ることができる様になるでしょう◎

 

夜中しっかりと質の良い睡眠を取ることができればそれだけ身体の回復力も高まり、翌朝の目覚めにもはっきりとした違いが感じられるはず!

 

だるさの元である疲労感の軽減効果

「だるい…」「身体が重くて動かない…」なんて感じてしまう朝が多ければ多いほど、あなたの身体の中には疲労感が蓄積されている可能性が!

 

この「だるさ」の原因は蓄積された疲労感にあるといっても過言ではないほど、疲労という目に見えない敵はじわじわ私たちの身体をむしばんでいくもの。

 

そして疲労感の最大の原因は「体内に溜まったアンモニア」だという真実を、一体どのくらいの人が理解しているでしょうか?

 

本来、人体にとって非常に有害な物質とされるアンモニアは肝臓の働きによって無毒の尿素へと変換されます。

 

しかし「肝機能の低下」「肝機能の解毒作用を上回るほどのアンモニア大量発生」などによって解毒作用が正常に働かないと、解毒しきれなかったアンモニアが体内に残留してしまいます。

 

体内に残されたアンモニアは肝細胞を傷つけるだけではなく、人が活動するために必要な「エネルギーの産生」をも阻害してしまうことも有名な話です。

 

身体の中ではエネルギーが円滑に生み出されないので、当然「体がだるい」「朝起きられない」といったことが生じてきてしまいますよね!

 

オルニチンの高い解毒作用は疲労感の原因にもなっている「アンモニア」の解毒を促進して体外へ排出してくれることから、次のような効果が期待できるといえるでしょう。

 

  • 身体に溜まっている毒素を解毒して体外へ排出
  • エネルギーを効率良く生み出す
  • 肝機能の向上

 

特にオルニチンの「アンモニア解毒作用」には目を見張るものがあり、疲労感の蓄積によって睡眠障害を引き起こしてしまっている人を始め、朝の目覚めがスッキリしない人の力になってくれる可能性大でしょう◎

 

朝スッキリ目覚めるためのオルニチン摂取方法

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

朝スッキリ起きられる様になるにはオルニチンを積極的に摂取して身体の中の毒素を排出し、エネルギーを円滑に生み出す必要がありましたね。

 

ここではオルニチンを多く含む食品に加え、オルニチンを効率良く摂取することができるサプリメントのご紹介をさせていただきたいと思います!

 

オルニチンが含まれている食品とは

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

オルニチンを豊富に含むサプリメントといえば「しじみ」が1番有名所ではないでしょうか?

 

それもそのはず、しじみに含まれるオルニチン含有量は魚介類の中でも断トツのNo.1として、古くから「肝臓に良い」「飲みすぎたらしじみ汁を」と利用されてきました。

 

しじみの他にも「本しめじ」「甘シャキえのきたけ」などにも豊富なオルニチンが含まれているので、ぜひ毎日の料理に取り入れられてみてはいかがでしょうか?

 

オルニチンは「水分に溶けだしやすい」という性質を持つため、やはり汁物として調理するのが適しています。

 

サプリを飲むタイミング

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

しじみやきのこ類にも豊富なオルニチンが含まれているとご紹介させていただきましたが、実は食品に含まれているオルニチン量は「とっても少ない」ということも分かっています。

 

オルニチンの1日当たりの目安摂取量は400〜1000mgとされていますが、食品に相当すると「しじみ700個以上」「本しめじ500g以上」とかなりハードルの高い数字になってしまいます。

 

そこでオルニチンパワーを確実に・そして簡単に摂取することができる「オルニチンサプリメント」の需要が高まっているんです!

 

オルニチンサプリメントなら、1日の理想的な摂取量をわずか5粒程度で補給することができる上に、オルニチンに加えて「亜鉛」「鉄分」などといった+αの栄養素も吸含まれているのも魅力のひとつです。

 

朝の目覚めを良くしたいのであれば、このオルニチンサプリメントを「就寝前」に飲用するのが最適でしょう。

 

寝ている間にオルニチンの解毒作用が働いてくれるため、エネルギーの産生能力を最大限に高めてくれるはずです◎

 

サプリに副作用はある?

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

オルニチンサプリメントの飲用を考えるときに心配なのが「副作用の有無」ではないでしょうか?

 

食品に含まれているオルニチンはごく微量であるにも関わらず、無理やりサプリメントから大量のオルニチンを摂取してしまうことに不安を抱かれる方も少なくありません。

 

現在では1日10gのオルニチンを摂取した人に「下痢」「胃痛」といった症状が表れたことが調べによって確認されていますが、普通は1日10gも摂取することなんて有り得ません。

 

オルニチンは「疲労回復」「美肌」「ダイエット」など、目的によっても理想的な摂取量は異なってくるとされていますが、どんなに多く摂取したとしてもだいたい1日5g程度まででしょう。

 

1日に10g摂取した人がどの様な目的でそれだけの量のオルニチンサプリメントを飲用されたのかは分かりませんが、あまりに過剰なオルニチンの摂取は消化器官系に何らかのトラブルを招いてしまうといえます。

 

オルニチンは「体内に蓄積されない」という性質上、ある程度の過剰摂取をしてしまっても尿などと共に体外へ排出されるものですが、上記の様な報告も実際にあることから過剰摂取には十分気を付けましょう◎

 

オルニチンサプリメントは「食品」扱いなので、基本的にどんな人にでも飲んでいただけるサプリメントです。

 

ですが、妊婦や授乳中・薬を服用中・アレルギー体質の人などは少量でも何らかの反応が表れてしまう場合も十分に考えられること。

 

心配な人はオルニチンサプリメントの飲用を始める前に、かかりつけ医に相談などすると安心ですよ!

 

オルニチンと一緒に!朝スッキリ起きる対策

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

オルニチンの摂取は「朝スッキリ起きたい!」と思っている人に最適な成分ではありますが、それに加えてできる対策も同時に行うことでオルニチンパワーをさらに高めることができるでしょう◎

 

ここでは忙しい人でも実践しやすい、オルニチンの摂取と共に行うと効果的な対策案を4つご紹介させていただきます!

 

お風呂はぬるめのお湯に浸かる

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

就寝前の落ち着いた時間帯を狙ってお風呂に入る人が多いと思いますが、湯船に溜めるお湯の温度はどのくらいの設定にされていますか?

 

朝スッキリと起きられる様にするためには「質の良い睡眠」を取ることが必須となってきますが、そのためにはまず寝付きを良くする必要があるといえるでしょう。

 

季節によっても適温は異なってきますが、だいたい39度〜41度前後のぬるま湯に肩までゆっくりと浸かることが良いとされています。

 

ぬるま湯は副交感神経を優位にしてリラックス効果を高め、自然な眠気を誘ってくれますよ!

 

反対に熱すぎるお湯に浸かると交感神経が刺激されて身体が興奮状態となり、なかなか寝付くことができなくなるものです。

 

寝る前はできるだけ電子機器を使わない

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

  • 寝る直前までテレビを観ている
  • ベッドの中でもスマホを操作している

 

という人はいませんか?

 

電子機器は視覚から入って脳に刺激を与えるので、寝る直前まで電子機器を使用していると「眠くなりにくい」「睡眠の質が低下する」といったことが考えられます。

 

また、自然な眠気は「暗さ」によって誘発されるという特徴があるのですが、電子機器の強い明かりは眠気を抑え込んでしまうことにもつながってしまいますよ!

 

寝る前はできるだけ電子機器を使用せず、部屋の照明を薄暗く落として自然な眠気を誘発させる様にしましょう◎

 

寝酒は控える

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

「寝酒をすると良く眠れる!」という経験はありませんか?

 

確かにお酒を飲むと、いつもよりもスムーズに眠りに入ることができるというケースもあります。

 

しかし、それはあくまでも「寝付きが普段よりも良くなる」だけで、実は寝酒をすることによって眠りは浅くなりやすく睡眠の質は低下してしまうものなんです。

 

それにアルコールが体内に入ることで「アセトアルデヒド」というアンモニア同等に強い毒性を持った物質が発生し、肝機能の低下を招いてしまいます!

 

肝機能が低下すれば、先ほどもご紹介した「疲労感の蓄積」「エネルギー産生の阻害」といった症状を引き起こし、寝付きを良くするはずが逆に「朝の疲労感が増加する」なんて悲劇に…。

 

寝酒をして眠りにつくと気持ちの良いものですが、朝スッキリと起きるためにはお酒に頼ることなく肝機能向上対策を心がけていく方が賢明でしょう◎

 

起きてすぐに朝日を浴びる

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

自然の力は偉大で、特に太陽の力は私たちが想像しているよりもずっと大きな影響を与えてくれているもの。

 

「朝日を浴びると同時に身体のスイッチが入った!」なんて経験、誰にでも1度はあるものではないでしょうか?
これは朝日の強烈な光を身体に浴びることによって脳が活性化したお陰といっても良いでしょう。

 

朝日の明るさは2000ルクス以上とされていて、数百ルクスの蛍光灯と比べるとその差は歴然です。

 

また、朝に太陽の光を浴びることで交感神経が働いてくれるだけではなく「セロトニン」というホルモンの分泌も促進させることが分かっています。

 

セロトニンがたくさん分泌されていることがなぜ朝スッキリと起きられることに関係しているのかというと、夜になるとセロトニンは「睡眠ホルモンのメラトニン」へと変化して自然な眠気を誘うから!

 

朝日をしっかりと浴びてセロトニンの分泌量を増やすことこそ、夜の自然な眠りにとって大切なことだったのです。

 

 

朝日を浴びる時間は10分程度でも十分に効果があるので、ぜひ朝日を浴びてセロトニンの分泌を促進させましょう!

 

「朝は忙しくて時間がない!」という人は、カーテンを開けて寝ると朝日と共に太陽光を浴びることができるのでぜひ試してみてください。

 

オルニチンで辛い朝を快適に!

 

オルニチンで朝の目覚めが良くなる?寝起きをスッキリさせる方法 | オルニチン百科

 

朝スッキリと起きることができないと、なんだか1日中気分が沈んでしまいそうですよね。

 

「目覚めを良くしたい!」「朝から活動的に動きたい!」という人は、ぜひオルニチンのパワーを借りて辛〜い朝の対策を打ってみませんか?

 

きっと朝からみなぎるパワーを感じてもらえるはずですよ◎

 

 

>>おすすめオルニチンサプリはこちら!