オルニチンが二日酔い対策に?効果と早期回復するための摂り方 | オルニチン百科

MENU

オルニチンが二日酔い対策に?効果と早期回復するための摂り方

オルニチンが二日酔い対策に?効果と早期回復するための摂り方 | オルニチン百科

 

二日酔いには定番のお味噌汁。
中でもしじみのお味噌汁は、オルニチンという成分がアルコールで弱った肝臓機能をサポートし、二日酔いの症状を和げてくれるとされています。

 

ここではそのオルニチンが二日酔いの体内でどのように働くのか、また早く回復するための効果的な摂り方法などを解説します。

 

そもそもオルニチンとは

 

オルニチンが二日酔い対策に?効果と早期回復するための摂り方 | オルニチン百科

 

肝臓の働きを助ける食品として有名な「しじみ」。飲酒した後や飲みすぎた翌日などに温かいしじみ汁を飲めば、身体にエネルギーが湧いてきて二日酔いが軽減されたという方も多いはずです。

 

その効果をもたらしている成分のひとつが、しじみに含まれている「オルニチン」だと考えられています。

 

オルニチンは「遊離アミノ酸」の一種で、体内に摂取されると血液を介して全身を巡り、人体に有毒であるアンモニアの解毒を促進したり肝機能を保護するなど、とても重要な役割を担っているんです!

 

肝臓とは「解毒」「代謝」「生成」「貯蔵」などといった様々な役割を担った臓器であり、肝機能が円滑に行われていないことで、人体に「疲労蓄積」「代謝不良」「冷え」といった不快な症状が現れやすいもの。

 

オルニチンはそんなたくさんの働きを任されている肝臓をサポートし、弱っている肝機能を高めてくれる効果が期待できるため「疲労改善作用」「代謝向上」のためにも重要だといわれています。

 

特に「肝機能が低下している人」「お酒に弱い人」にとっては必須の成分ともされていて、オルニチンを積極的に摂取していくことによって肝機能の向上を見込めることが分かっています。

 

オルニチンは二日酔いにどんな効果がある?

 

オルニチンが二日酔い対策に?効果と早期回復するための摂り方 | オルニチン百科

 

人体に有害なアンモニアの解毒をサポートしてくれたり肝機能を保護してくれるオルニチンですが、二日酔いに対しても効果は期待できるのでしょうか?

 

ここでは飲酒習慣のある成人男女42名に、実際にオルニチンを一定量摂取してもらった検討試験のデータに基づき「オルニチンは二日酔いにどんな効果をもたらすのか?」についてご紹介いたします。

 

エネルギー産生をサポートする

アルコールが体内に入ると、身体は当然そのアルコール分を分解しようと働きだします。

 

アルコールが分解されることによって「アセトアルデヒト」という物質が生成されますが、実はこの物質こそが「二日酔い」の症状を発生させている真犯人なのです!

 

というのもアセトアルデヒトはアンモニアと同様、人体に有害な物質であるから。

 

アセトアルデヒトは細胞組織を傷つけるだけではなく、ミトコンドリアを始めとする「人間が活動するためのエネルギー産生機能」を低下させてしまうと考えられています。

 

エネルギー産生が円滑に行われないと、身体や脳に十分なエネルギーが送られず「疲労感」「だるさ」などにつながってしまうもの。

 

オルニチンを摂取することでアンモニアの解毒がスムーズに行われると、その過程で二日酔い症状をもたらすとされている有害物質の消費が促進されるので、エネルギー産生機能を低下させてしまう阻害因子が取り除かれるとされています。

 

つまり、オルニチンの働きによって肝臓の機能が整いエネルギー産生をサポートしてくれるというわけ!

 

円滑にエネルギーが産生されれば、たとえ体内にアルコール成分が残っていたとしても「だるくて起き上がれない」「身体が動かない」なんて重い二日酔い症状にはならないはずです。

 

オルニチンサイクルを活性化させる

 

また、オルニチンのアンモニア解毒効果は「オルニチンサイクル活性化」させるともいわれています。

 

オルニチンサイクルとは、肝臓内に存在する「有害なアンモニアを無害な尿素へと変えてくれる」という働きのこと。

 

オルニチンサイクルによってアンモニアが効率良く解毒されれば、その分肝臓の機能も向上して調子が良くなっていくものです。

 

肝臓が正常に機能することで有害物質は解毒されやすくなり、人間に必要不可欠なエネルギーが産生の効率もUP!

 

オルニチンを積極的に摂取してオルニチンサイクルを活性化させることこそ、肝臓本来の働きサポートするために欠かせないことといっても過言ではありません!

 

二日酔い以外のオルニチン効果

 

オルニチンが二日酔い対策に?効果と早期回復するための摂り方 | オルニチン百科

 

二日酔いの原因になっている有害物質を解毒し、エネルギー産生のサポートをしてくれるオルニチン!

 

二日酔いにも効果てきめんなオルニチンですが、実はそれ以外にも様々な効果があるってご存知でしたか?

 

ここでは「肝機能が低下している」と感じている人から、「きれいになりたい!」と思っている美意識の高い女性にも耳寄りなオルニチン効果についてお話させていただきます。

 

メンタルストレスを軽減させる

肝機能をサポートしてくれるオルニチンですが、なんと「ストレスを軽減させる」という驚きの効果まで報告されているんです!

 

成人男性を対象とした実験ではオルニチンを一定量摂取したグループのみ、ストレスにより分泌が増加するホルモン「コルチゾール」の上昇が抑制されたそう。

 

また、オルニチンを摂取することで「翌朝の精神的疲労感」にも改善が見られたことから、オルニチンはあらかじめ摂取することによって蓄積されたストレスや疲労を軽減させる効果が期待できるといえます。

 

また、オルニチンの特徴的な効果である「アンモニアの解毒作用」によってエネルギー産生が活発になり、身体の中にエネルギーが満ちることによって「より健康でストレスに負けにくい体質」になるとも考えられていますよ。

 

疲労臭を軽減させる

どのくらいの人が「疲労臭」という言葉をご存知でしょうか?

 

もしかしたら「今初めて知った!」なんて人も少なくないのかもしれません。

 

疲労臭とは、身体の中に解毒されないまま蓄積されたアンモニアによって発生させられる異臭のこと。

 

その臭いは「アンモニア独特の強烈な臭い」ともいわれていて、口臭だけではなく体臭としてもくさい臭いを出してしまいます。

 

この強烈なアンモニア臭を軽減させるためには、身体の中に残留しているアンモニアをできるだけ早く「解毒・代謝」し、体外へ排出させる以外に方法はありません。

 

オルニチンの優れた「アンモニア解毒作用」によって体内の残留アンモニアが解毒されれば、強烈な疲労臭も驚くほど軽減させてくれます!

 

「きちんと歯磨きをしているのに口臭がひどい!」「口臭がアンモニア臭い!」なんて人は、もしかしたら肝機能低下による「疲労臭」である可能性も。

 

筋力増強・ダイエット促進

その他にも、オルニチンには「筋力増強」「ダイエット促進」といった嬉しい効果が報告されています。

 

肝臓機能をサポートしてくれる働きのあるオルニチンが、どういった理由で筋肉増強やダイエットに効果的といえるのでしょうか?

 

まず「筋肉増強」についてですが、オルニチンの働きで肝機能が高まった結果として「成長ホルモンの分泌が促進される」ということが筋肉増強に深く関係しています。

 

成長ホルモンとは「筋肉の増強」以外にも「骨や骨格の形成」「髪の毛の育毛」等、様々な細胞を成長させるために必要不可欠なホルモンです。

 

オルニチンが肝機能をサポートして肝臓の機能が円滑に行われていくということは、成長ホルモンを最大限に分泌させることにつながると考えられています。

 

筋肉を増強したい人にとってこの「成長ホルモン」が十分に分泌されているかどうかは、筋肉の成長具合にダイレクトに影響するもの。

 

また、ダイエット促進効果にもこの成長ホルモンの働きは一役買っていることをご存知でしょうか?

 

成長ホルモンは「タンパク質の合成を助け筋肉を作りやすくする」という独特の特徴を持っています。

 

筋肉が効率良く付いていくことは、先ほどお伝えした「筋肉増強」に直結するだけではなく「新陳代謝が向上する」「脂肪を燃焼しやすくなる」といったダイエット効果にもつながっていくのです!

 

その他にもオルニチンには「肝臓や血中の中性脂肪量が減少する」「代謝機能が高まる」という効果も報告されているため、ダイエットをしている人にはぜひ摂取してもらいたい成分といえます。

 

乾燥肌、しわ、隠れシミ対策

「肝機能向上」「疲労軽減」「ダイエット効果」などなど、実に様々な効果のあるオルニチンですが、女性にとって最も嬉しいとされる「美肌効果」もあるんです!

 

「乾燥」「肌荒れ」「しわ」「シミ」といった女性を悩ませる肌荒れの原因の多くは、疲労と深くつながっているものです。

 

肝機能が低下してくるとストレスや疲労感が蓄積しやすく、そうなると代謝機能や免疫力も低くなってしまいがちに…。

 

その結果、お肌に必要な栄養が送られなくなってしまったり代謝が低下したりすることから肌荒れを引き起こしてしまうのでしょう。

 

そんな疲れからくる肌荒れには、まずは肝機能を向上させてあげることが先決です!

 

オルニチンを摂取することによって「肝機能向上」「代謝UP」を目指し、身体の内側から元気を取り戻していくことが大切◎

 

「疲れ気味で肌質が悪いと感じている女性」を対象に行われた実験では、オルニチンを摂取したグループの女性全員が「肌質が向上した!」という報告をしていることから見ても、オルニチンは肌にとって重要な役割を担っていることが分かります。

 

また、VISIAという肌の隠れシミやしわを顔画像から評価することのできる装置を使用して判定した結果では、オルニチンを摂取した女性の「隠れシミの数」が劇的に減少したという報告まで!

 

隠れシミだけではなく、肌の「ハリ」「ツヤ」「乾燥」が改善されたという報告も多く挙がっていることから、オルニチンの摂取は疲労が原因で肌荒れを引き起こしている人に効果的といえるのは確かでしょう。

 

二日酔い対策、オルニチンを豊富に含む食品とは

 

オルニチンが二日酔い対策に?効果と早期回復するための摂り方 | オルニチン百科

 

健康作用だけではなく、美容面でも高い効果が期待できるオルニチン。

 

ぜひ毎日の食生活にオルニチンを取り入れてもらいたいと思い、ここでは「オルニチンを豊富に含む食材」についてご紹介させていただきます!

 

しじみや本しめじなどの食材

「お酒を飲んだ後はしじみ汁を飲むと良い」という話を聞いたことがある方は多いものです。

 

それもそのはず、しじみには豊富なオルニチンが含まれていて肝機能の向上に効果が期待できるとされているから!

 

しじみ100gあたりに含まれているオルニチン量は20g前後とされていて、しじみ約35個分に相当します。

 

「飲んだ後はしじみ汁」といわれる様になったのは、しじみに含まれるオルニチン量が「魚介類でトップクラス」という理由があってのことなのかもしれませんね。

 

多くの方に「しじみ=肝臓に良い」という印象が定着していますが、実はしじみよりも数倍オルニチンを多く含む食材が存在していることをご存知でしょうか?

 

その正体は「本しめじ」という天然のキノコ。

 

なかなか馴染みのない名前ですが、この天然本しめじ100gあたりには、なんとしじみの「約10倍」ものオルニチンが含まれていることが明らかになっています!

 

世間では「肝臓に良い食品=しじみ」と定着しているのですが、なぜこんなにもオルニチン量が豊富な天然本しめじの存在が浮き出てこないのでしょうか?

 

それは天然本しめじの「希少性」に秘密が隠されていたんです!

 

天然本しめじの旬は秋口から始まりますが、シイタケの様に人工的に栽培ができないため「一般的なスーパーにはほとんど流通されない」という特徴があります。

 

また、希少価値の高い天然本しめじですので当然価格も高額となり、例え手に入ったとしても毎日食べることは難しいでしょう。

 

この様な理由から、しじみの数倍以上ものオルニチン含有量である天然本しめじは世間一般的での認識が浅いと考えられます。

 

オルニチンサプリメント

オルニチンを効率良く摂取してオルニチンの恩恵を受けているほとんどの人は、食品からの摂取に加えて「オルニチン配合サプリメント」を賢く利用しているものです。

 

「肝機能向上」「疲労回復」「ダイエット効果」「美容効果」など、オルニチンを何の目的で摂取するかによって1日の理想的なオルニチン摂取量は異なりますが、様々な実験結果から見てもオルニチンの効果を実感したいのであれば「1日あたり最低400mg」摂取することが望ましいでしょう。

 

400mgの量のオルニチンをしじみから摂取しようと思った場合、なんとしじみ2kg(しじみ約700個分)も食べないといけない計算になってしまうんです!

 

それだけ食品から摂取できるオルニチン量には限りがあるということなので、サプリメントの力を借りて賢く簡単にそして効果的にオルニチンを摂取しちゃいましょう♪

 

二日酔い対策に効果的なサプリ摂り方

 

オルニチンが二日酔い対策に?効果と早期回復するための摂り方 | オルニチン百科

 

オルニチンの効果には様々なものがありましたが、やはりメインとなるのは「肝機能のサポート」といっても過言ではありません!

 

それほど肝臓の機能を高めてくれる効果が期待できるオルニチンを、二日酔い対策に利用しない手はないでしょう。

 

ここではオルニチンサプリメントを使用して二日酔い対策をするときの「効果的な飲み方」「摂取量」などについて触れていきたいと思います。

 

飲むタイミング

二日酔い予防としてオルニチンサプリメントを飲む場合、「お酒を飲み始める前」と「お酒を飲んでいる最中」の2回に分けてサプリメントを飲用することが最も効果的であるという実験結果が報告されています。

 

オルニチンはたった1度の摂取でも二日酔い予防として効果があると考えられていますが、実は「日常的に飲酒習慣のある人」がサプリメントを飲用することで疲労やストレスを軽減させる効果があることも分かっています。

 

日常的に飲酒習慣のある人も、飲み会などで「1日だけお酒を飲む予定」である人も、オルニチンの効果を十分に発揮できるように「飲酒前」と「飲酒途中」でのサプリメント利用をおすすめします!

 

摂取量

先ほども「オルニチンを何の目的で摂取するかによって1日の理想的なオルニチン摂取量は異なる」とお伝えさせていただきましたが、飲酒習慣がある方の疲労やストレス軽減を目的とするのであれば「毎日400mg」ほどのオルニチン量でも十分に効果は現れるでしょう。

 

「飲酒習慣のない人」「お酒に弱い人」などが飲み会などで大量にお酒を飲む予定にしている場合は、飲酒前に800mg飲酒途中に800mgの「合計1.600mg」ほどのオルニチン量を摂取することで、二日酔い症状をできるだけ発症させないように予防することが可能なんです!

 

「飲酒習慣があるのか」「お酒に弱いのか」「どのくらいの量のお酒を飲む予定なのか」によっても最適なオルニチン量は変わってくるので、自分の体調や生活習慣を見極めながらオルニチン摂取量を調節してみてくださいね。

 

副作用は?

オルニチンは食品からの摂取が極めて困難な成分であるため、多くの人がサプリメントで補っているというのが現状です。

 

ただ「食品で摂取できない成分をサプリメントで無理やり補っても大丈夫なの?」と、副作用を心配する声も実は少なくない様です。

 

オルニチンは元々「身体の中に溜まらない」という特徴を持ち、過剰に摂取してしまっても体外へ排出されていくため、重篤な副作用症状を引き起こしたという実例は今までに報告されていません。

 

しかし、1日に10g以上ものオルニチンを摂取してしまった場合には「下痢」「腹痛」といった症状がみられることもある様です…。

 

オルニチンは副作用の出にくい成分とはいわれているものの、あまりに度が過ぎた摂取方法は止めておいた方が無難ですよね。

 

それに「身体の中に溜まらない」というオルニチンの特徴から、一気に大量のオルニチンを摂取しても尿などと一緒に排泄されてしまうことになるのでもったいない!

 

副作用の心配なく、オルニチンを安全に飲用したいのであれば数回に分けて飲用するのが賢い方法だといえるでしょう◎

 

オルニチンで辛い二日酔いから解放されよう!

 

オルニチンが二日酔い対策に?効果と早期回復するための摂り方 | オルニチン百科

 

オルニチンは肝機能を高めて二日酔い症状の原因となっている物質の代謝をサポートしてくれるという、お酒を飲む人にとってはとても心強い味方です!

 

飲んだ後にしじみ汁で身体を温めるのも良いですが、ぜひ積極的にオルニチン配合サプリメントを利用して辛い二日酔いから解放されましょう!

 

コンビニでも手軽に購入できる「オルニチン配合ドリンク」は、ウコンなどにも劣らない強力な二日酔い予防効果が期待できちゃいますよ。

 

これから年末に向かってだんだんと増えていく飲み会…ぜひサプリメントを飲んでオルニチンパワーを実感してみてくださいね◎

 

 

>>おすすめオルニチンサプリはこちら!