オルニチン回路とは|わかりやすく解説! | オルニチン百科

MENU

オルニチン回路とは|わかりやすく解説!

オルニチン回路とは|わかりやすく解説! | オルニチン百科

 

聞き慣れない言葉、オルニチン回路。
それは一体どのようなものなのでしょうか。
わかりやすく解説します。

 

オルニチン回路とは

 

オルニチン回路とは|わかりやすく解説! | オルニチン百科

 

オルニチン回路とは、肝臓の細胞内にある「有害なアンモニアを無毒な尿素に変換する」代謝回路のことをいいます。

 

この代謝回路の働きが低下すると、有害なアンモニアが体内に残留してしまうことにつながり、肝機能の低下や人間が活動していく上で必要なエネルギー源の産生を阻害してしまうのです。

 

その結果「全身疲労」「肌荒れ」「睡眠障害」といった様々な不調が身体に現れるようになると考えられていますよ!

 

オルニチンを摂取することで期待できる効果は「疲労回復」「肝機能UP」などとたくさんありますが、その理由はオルニチンの高い「解毒作用」にあります。

 

オルニチンを体内に取り入れることによって「有害なアンモニアを無毒な尿素に変換する」というオルニチン代謝が活性化され、解毒が円滑に行われるようになっていくものなんです◎

 

解毒がきちんとでき、体内の有害物質を代謝することができれば肝臓の機能も高まり「身体に必要なエネルギー源の産生」も上手く行えるようになります。

 

するとさらに「肝機能が高まる」という結果につながり、新たに発生したアンモニアの解毒もよりスムーズに進むという好循環が発生しやすくなります。

 

 

ここで、今一度「オルニチン回路」についてまとめてみましょう◎

 

【オルニチン回路】
オルニチンが肝臓の細胞内で発生した有害物質「アンモニア」の解毒を促進する

肝臓ではアンモニアの解毒が円滑に進められるため、身体を動かすために必要なエネルギー産生がスムーズに行われる

肝臓の機能が高まり、疲労回復・ストレス軽減・代謝UPなどの効果が現れる

 

 

食品やサプリメントなどから積極的にオルニチンを摂取してオルニチン回路を活性化させることは、肝臓の重要な働きである「解毒」を助けてエネルギー産生もサポートしてくれるという、肝機能が低下気味の人にとってはとても効果的な方法であるといえるでしょう。

 

また、このオルニチン回路は別名「尿素回路」「尿素サイクル」「オルニチンサイクル」「Krebs-Henseleit cycle」などと呼ばれることもありますよ。

 

アルコール摂取時のオルニチン回路は

 

オルニチン回路とは|わかりやすく解説! | オルニチン百科

 

アルコールを大量に摂取すると「なんだかだるい…」「身体が重い…」という二日酔い症状が引き起こされるもので、特に飲酒した翌日には不快な症状で悩まされる人も多いことでしょう。

 

この二日酔いの原因は、アルコールを摂取したことによって体内に「NADH」という脳のエネルギー産生を阻害する物質を発生させてしまうためです。

 

NADHという物質が体内に過剰発生してしまうと「エネルギー産生力が低下する」「解毒作用が円滑に行われない」などといった状態が生じ、ひいては「全身不良」「二日酔い」という症状を引き起こしてしまうと考えられています!

 

アルコールを摂取した場合のオルニチン回路とは、オルニチンの働きによって「肝臓内のアンモニア解毒」を円滑に進め、その過程で過剰に発生してしまった「NADHの消費を促進」させることで「脳のエネルギー産生を阻害する要因を取り除く」というサイクルのことを指しています。

 

 

ここでアルコール摂取時のオルニチン回路について、もう少し分かりやすくまとめてみたいと思います◎

 

【アルコール摂取時のオルニチン回路】
オルニチンが肝臓内のアンモニアを解毒

アンモニアが解毒される過程でNADHの消費速度が高まる

脳のエネルギー産生の邪魔をしていたNADHが少なくなり、肝臓はより多くのエネルギーを生産できる様になる

脳にしっかりとエネルギーが送られ、肝臓も円滑に機能できるため「二日酔い症状」の防止や軽減につながる

 

 

オルニチンの主な働きである「アンモニアの解毒促進作用」は、アルコールを摂取した場合にとても効果的といえますね!

 

「飲んだ翌日はしじみ汁がいい。」

 

と昔からいわれているのは、しじみに多くのオルニチンが含まれているからなんですね◎

 

サプリでオルニチン回路を助けよう!

 

オルニチン回路とは|わかりやすく解説! | オルニチン百科

 

オルニチン回路とは「肝臓の働きをサポートしてくれる」とても有難い物質ということがお分かりいただけましたか?

 

オルニチン回路を高めるためには、なんといっても主役である「オルニチン」の摂取が欠かせません!

 

1日に摂取してもらいたいオルニチン量は最低でも「400mg」とされていますが、食品に含まれているオルニチン量は微量であるため、なかなか十分な量を摂取することは難しいでしょう…。

 

オルニチン量が豊富とされているしじみでさえ、400mgのオルニチンを摂取しようと思えば「1.000個」近いしじみを毎日食べないといけないんです!

 

しじみを毎日1.000個も食べるなんて、非現実的で続けていくことは厳しいですよね。

 

そして、オルニチンは1度摂取したからといって「すぐに肝機能が改善ざれる!」なんて即効性のあるものでは決してありません。

 

大切なのは「継続していくこと」ですので、食品だけで十分な量のオルニチンを摂取していくことはほぼ無理に等しいといえるのではないでしょうか…。

 

そこでぜひ利用していただきたいのが「オルニチン配合のサプリメント」です!

 

オルニチンは肝臓の機能をサポートしてくれるので、肝機能が低下している方だけではなく「肌をきれいにしたい」「朝すっきりと起きられるようになりたい」「二日酔いを予防したい」という方にも大人気で、幅広い年齢層から求められています!

 

サプリメントの種類も豊富で「錠剤タイプ」「粉末」「ゼリー」「ドリンク」など、様々なものが発売されているので自分に合った商品を探してみるのも楽しそう♪

 

健康志向の人や美容に関心の高い人からも秘かに注目を集めている「オルニチンサプリメント」!ぜひ食卓のテーブルに常備して、肝機能UPを目指しましょう!

 

 

>>サプリランキングはこちら!