オルニチンの5つの効果とは | オルニチン百科

MENU

オルニチンの5つの効果とは

オルニチンの5つの効果とは|効果と口コミ | オルニチン百科

 

オルニチンの効果で代表的なのは「二日酔い予防」ですが、他にも嬉しい効果があることをご存知でしょうか。

 

ここではオルニチンが持つ5 つの効果をお伝えします。

 

オルニチンは肝臓にどう働く?

 

オルニチンの5つの効果とは|効果と口コミ | オルニチン百科

 

人間の肝臓には燃料であるオルニチンが有害なアンモニア(毒素)を解毒し尿素化する「オルニチンサイクル」という流れがあります。
オルニチン自体は体内で生成できるものではありますが、アルコールを過剰摂取したり、加齢やストレスで肝機能が鈍いと、体内のオルニチンが不足した状態になります。
そこで食べ物やサプリなどでオルニチンを補給して肝臓の働きをサポートしてあげることによって、二日酔い・体調不良などの早期回復や、健康的で若々しい肝臓を維持することができるのです。

 

オルニチンの5つの効果とは

 

ここでは実際に私たちの体にどう影響するのか、どのような効果があるのかを詳しく解説します。

 

二日酔いの予防・飲酒後のだるさ軽減

 

オルニチンの5つの効果とは|効果と口コミ | オルニチン百科

 

大量にアルコールを摂取した時の肝臓は、アセトアルデヒドが炭酸ガスと水にうまく分解できなくなり、アセトアルデヒドがどんどんと蓄積され、やがて二日酔いやだるさ・不調を招きます。
そこにオルニチン摂取をすることによって、肝機能の働き(解毒作用)が活発化され、体調が早く回復しやすくなるのです

 

また、飲酒後ではなくても飲酒前からの摂取もおすすめ。
肝臓を良好な状態に保っておくことにより、二日酔い予防ができます。

 

疲労回復

 

オルニチンの5つの効果とは|効果と口コミ | オルニチン百科

 

疲労時の肝臓はアルカリ性物質のアンモニアが体内に溜まり、代謝不良、老廃物が蓄積している状態。
オルニチンを体内に摂り入れることで、肝臓の解毒作用が高まって代謝促進され、溜まったアンモニアが排出されやすくなり、疲れやすかった(疲れていた)体を元気にします。

 

新陳代謝・筋力強化の補助

 

オルニチンの5つの効果とは|効果と口コミ | オルニチン百科

 

オルニチンは代謝を上げる作用があるため、脂肪燃焼効果や成長ホルモン分泌による筋力強化が期待できます。
これらのことからダイエット効果も見込められるので、健康マニア・ダイエットマニアの中でもオルニチンサプリは大変人気です。

 

コレステロール値のバランス調整

 

オルニチンの5つの効果とは|効果と口コミ | オルニチン百科

 

肝臓のコレステロールは消化吸収に働く胆汁を作るためにできてしまうもので、食事管理よりもオルニチンを意識的に摂取した方が、コレステロール値の正常化に促しやすいとされています。

 

美肌作用

 

オルニチンの5つの効果とは|効果と口コミ | オルニチン百科

 

肝臓の有害物質が溜まると血行不良や新陳代謝が十分に行われず、肌のターンオーバーが乱れて肌が荒れやすくなります。
オルニチン摂取で肝臓を正常に動かし、必要な栄養素や酸素が届かせて肌細胞を活性化させることで、美肌効果が期待できるのです。
加齢とともに肌の再生・修復力が滞っているということであれば、オルニチンは尚更日常的に摂っておきたい若返り成分です。

 

オルニチンには嬉しい効果がいっぱい!

 

オルニチンの5つの効果とは|効果と口コミ | オルニチン百科

 

オルニチンは元気の肝である肝臓機能を助けますが、理想の摂取量は1日400〜1000mg(生しじみ約2300〜3200個)といわれています。
どんなにしじみが好きでもこの量は難しいですよね。
そこで役立つのがサプリメント!
1日およそ3粒で理想量のオルニチンを摂取できます!

 

 

>>おすすめのオルニチンサプリはこちら!