オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

MENU

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

  • 寝つきが悪い
  • なかなか熟睡できない
  • 朝早く目が覚めてしまう

厚生労働省の調べでは、現代人のおよそ2人に1人、このような睡眠時の不快感があるということがわかっています。
(参考:厚生労働省「平成23年国民健康・栄養調査報告」

 

そこで役立つとされている栄養が、貝のしじみに多く含まれているオルニチンです。
ここではオルニチンと睡眠の密接な関係について解説します。

 

オルニチンが睡眠に与える影響とは

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

「オルニチンを摂取し始めて寝付きが良くなった」「夜中に目が覚めなくなった」などの口コミが目立ちますが、オルニチンが睡眠に与える影響とはどの様なものがあるのでしょうか?

 

疲労感の軽減

オルニチンはアミノ酸の一種で、主に「肝機能をサポートしてくれる」という働きがあるとされている成分。

 

オルニチンを摂取することによって弱っている肝機能の働きを助け、肝臓本来の働きを円滑に行うことができる様にフォローしてくれることも報告されています。

 

疲労感がどんどん溜まっていくことで睡眠障害を引き起こしてしまう可能性もあり、質の良い睡眠を取るためには疲労の元になっている「アンモニア」という人体にとって有害な物質の解毒を促進させなければいけないのです。

 

しかし、肝機能が弱っているとアンモニアの解毒を円滑に行うことができず、体内に有害な物質が蓄積されさらに肝機能を低下させて疲労感を与えてしまうという悪循環に陥ってしまうもの。

 

この負のスパイラルから抜け出すためには、まず「肝機能の向上」を図って有害物質であるアンモニアの解毒を進めなくてはいけません。

 

オルニチンの高い「アンモニア解毒促進効果」によって肝機能をサポートし、溜まった疲労感を軽減させることこそが「質の良い睡眠」への道のりだといっても決して過言ではないでしょう。

 

メンタルストレスの軽減

「ストレスの蓄積」も、実は疲労感と同じく睡眠障害を引き起こしてしまう可能性があります。

 

そもそも疲労感とストレスは密接につながっていて、疲労感を感じることでストレスも溜まりやすいですし、ストレスを感じることで疲労感が倍増してしまうこともよくある話ですよね。

 

オルニチンの「ストレス軽減効果」を検証した実験によれば、オルニチンを摂取することで「ストレスを感じると増加するホルモン」であるコルチゾールという成分の上昇が抑制されたとの報告もあがっています。

 

オルニチンをあらかじめ摂取することによりメンタルストレスが軽減されると、夜もぐっすりと眠ることができるため「翌朝の精神的疲労感」の改善にもつながります。

 

オルニチン摂取+αで睡眠の質をぐっとアップ!

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

オルニチンの効果は、なんといっても「解毒を促進させて疲労を改善させてくれる」ことでしょう。

 

「質の良い睡眠が取れる」「ストレスが軽減する」「代謝が良くなる」といったオルニチンの効果は、全て「解毒が円滑に行われて肝臓の機能が向上する」ことの恩恵だといっても過言ではありません!

 

オルニチンの摂取を続けていくことはもちろん効果的ではありますが、日常生活の些細なことに意識を向けるだけで睡眠の質をさらにアップさせることが可能なんです◎

 

ここではオルニチン摂取に合わせて行いたい「睡眠の質をアップさせる行動」を3つご紹介させていただきますね。

 

朝日を浴びる

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

キラキラと眩しく輝く朝日は、見ているだけでなんだかパワーが湧いてくるようなエネルギーに満ちているとは思いませんか?

 

それはあながち間違いではなく、朝日を浴びることで「セロトニン」という活動スイッチを入れてくれるホルモンが分泌されているから。

 

このセロトニンには「1日の始まりをエネルギッシュにしてくれる」という働きだけではなく、夜になるとメラトニンというホルモンに変化して「自然な眠気を誘う」という作用もあることが分かっています。

 

朝日を浴びてメラトニンの元になるセロトニンの分泌を促進すれば、体内時計が整えられて「毎晩同じ時間帯に眠たくなるような体質」へと変わっていくことが期待できるでしょう。

 

「朝が弱くて朝日を浴びる時間がない…」という方は、翌晩カーテンを閉めずに寝るのがおすすめ!

 

朝日が昇ってくれば自然と部屋に光が入り込みますので、続けているうちにだんだんと寝起きも良くなっていくはずですよ◎

 

防犯上カーテンを閉めないことに抵抗のある人は、遮光精度の低いカーテンや透けないレース素材のものを利用して「部屋に朝日を差し込ませること」が重要です。

 

朝食をしっかり食べる

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

自然な眠気を誘うメラトニンが質の良い睡眠を取るためには欠かせないとお話しましたが、実は「朝食をしっかりと食べること」が睡眠改善には重要だったんです!

 

眠気を誘うメラトニンの元になるのは「セロトニン」でしたよね?

 

では、セロトニンの元になるのは一体なにでしょうか?

 

それは「トリプトファン」というアミノ酸の一種になります。

 

トリプトファンは主に食べ物の中に含まれていて、体内に入って脳に運ばれた後セロトニンへと変化していきます。

 

つまり、質の良い睡眠のために欠かせないメラトニンは朝日を浴びて分泌される「セロトニン」とセロトニンの元になる「トリプトファン」から出来上がっていることになります。

 

朝日を浴びてセロトニンの分泌を促進させるのも良いですが、できるだけトリプトファンを多く含んだ朝食を取ることでセロトニンをさらに多くすることができるんです◎

 

  • 肉類(牛レバー・豚肉・鶏肉)
  • 魚介類(かつお・たらこ・うるめいわし)
  • 穀類(パスタ・蕎麦・米・パン)
  • 乳製品(ナチュラルチーズ・プロセスチーズ)
  • 豆類(ごま・油揚げ・納豆)

 

上記の食材には豊富なトリプトファンが含まれているため、ぜひ毎日の朝食で取り入れてみてください!

 

ぬるめのお湯に浸かる

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

良質な睡眠を取るためのコツ3つ目にご紹介するのは「ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる」というとってもシンプルなものですが、40度くらいのぬるま湯に10分以上浸かることで身体の芯から温まり副交感神経が優位になってリラックス効果も高まります。

 

入浴によって上昇した体温は2時間ほどすると徐々に下降していくのですが、人間の身体とはこの体温の移り変わりのときに「眠気」を感じられるようになっているもの。

 

従って入浴は就寝の最低でも2時間前には済ませてしまうことが、良質な睡眠を取るためには必要ともいえるでしょう。

 

ちなみに、よく「入浴後すぐに寝床についた方が熟睡できる」「熱いお湯の方が眠気を誘う」などと思う方がいらっしゃいますが、これは間違い!

 

入浴後すぐに就寝してしまった場合、体温が低下しないまま保温されてしまいます。

 

すると「なかなか寝付けない」「眠たくならない」といったことが生じやすく、自然な眠気によって睡眠を取ることができなくなるとも考えられますよ!

 

また熱いお湯で入浴した場合は、交感神経を刺激して眠気を誘うどころか逆に覚醒させてしまうので逆効果。

 

  • 40度前後のぬるま湯に10分以上浸かる
  • 就寝2時間前までに入浴する

 

この2点のポイントをしっかり守れば、より良質な睡眠が取れるようになるはずです。ぜひ試してみてくださいね!

 

オルニチンを摂ると睡眠以外にも嬉しい効果が!

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

疲労感や溜まったストレスを軽減し、良質な睡眠を取るためには欠かせない成分として注目される「オルニチン」。

 

ここではオルニチンの様々な効果を一部ご紹介させていただきましょう!

 

飲酒による疲労の軽減

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

オルニチンの特徴でもある高い解毒作用は、脳のエネルギーを作りだすための阻害要因である「NADH」という物質の消化を促進させ、体内から迅速に有害物質を排出させてくれます。

 

「体がだるい」「頭が痛い」などという飲酒によってもたらされた疲労感の原因のほとんどは、上記の有害物質が脳のエネルギー産生を抑止してしまっているから起こることなんです!

 

オルニチンの働きによって有害物質を効率良く体外へ代謝することができれば、それだけ体内にはエネルギーが溜まり身体も軽く動きやすくなるもの。

 

このように解毒効果の高いオルニチンは「二日酔い防止」「飲酒による疲労感の軽減」などの目的で摂取させることが多く、飲酒習慣のある方にとってはなくてはならない成分として重宝されているほどです。

 

疲労臭の軽減

食生活や生活習慣の乱れによって肝臓の機能が低下してしまうと、どうしても疲労が蓄積されていきます。

 

疲労感は「朝スッキリと起きることができない」「寝付きにくい」等の症状を招きやすくなるだけではなく、なんと「疲労臭」といって強烈な口臭や体臭を引き起こしてしまう可能性も…。

 

疲労臭の原因となっているのは、肝機能の低下によって解毒されず蓄積された「アンモニア」です!

 

人体にとって有害であるアンモニアの解毒が円滑に行われないと、体内にアンモニアがどんどん溜まってしまい強烈なアンモニア臭を発生させてしまいます。

 

蓄積されたアンモニアは血液を介して全身に運ばれているため、口臭や体臭など「全身から」アンモニア臭が発せられる場合が多いでしょう。

 

この疲労臭を改善してくれるのが「アンモニアの解毒促進作用」を持つオルニチンの効果なんです!

 

オルニチンは疲労臭の元になっている蓄積されたアンモニアを「無害な尿素」へと解毒することで、体内のアンモニアを迅速に体外へと排出してくれます。

 

運動による疲労の軽減

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

人体に有害であるアンモニアは、実は「運動すること」によっても発生してしまうのだとか。

 

筋肉やエネルギーの消耗によって発生したアンモニアも、疲労の原因になると考えられています。

 

オルニチンの働きはこの運動によって発生するアンモニアを抑制し、運動パフォーマンスの低下も防ぐ効果が報告されています。

 

  • 運動するとすぐに疲れて動けなくなる
  • 運動後は必ず身体がだるくなる

 

なんて方は、運動することによってアンモニアが急激に上昇し、エネルギーの産生を抑制してしまっていることが原因かもしれません。

 

この問題においてもオルニチンの「アンモニア上昇抑制効果」は、運動による疲労感軽減に役立つといえるのではないでしょうか。

睡眠の質を上げるオルニチンの摂取方法

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

睡眠の質を上げるためにはオルニチンを摂取して疲労感やストレスを軽減させることが大切だとお伝えしてきましたが、ここでは「効果的なオルニチンの摂取方法」について触れていきたいと思います。

 

どのようにオルニチンを摂取することが、睡眠の質を向上させるために最も適しているのでしょうか?

 

食事で摂取する

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

オルニチンはアミノ酸の一種なので、セロトニンやメラトニンのように「体内で生成」をすることができません。

 

そのため、オルニチンを摂取するためには「オルニチンを含んでいる食品を食べる」という行為が必要不可欠になってきます!

 

では、オルニチンを豊富に含んでいる食品とはどの様なものがあるのでしょうか?

 

  • しじみ
  • 本しめじ
  • 甘シャキえのき

 

などは食品の中でもトップクラスのオルニチン含有量を持つ食べ物で、しじみは100gあたり約20mg・本しめじは100gあたり約160mg・甘シャキえのきは100gあたり約150mgのオルニチンを含んでいます。

 

良質な睡眠を取るために「疲労感軽減」「ストレス軽減」を目的とするのであれば、1日に最低でも「800mg」、人によっては「1〜2g」ものオルニチンを摂取することが望ましいとされています。

 

しじみなら1日あたり「約700個」、本しめじや甘シャキえのきなら500g以上も食べないといけない計算になってしまうのでなかなか毎日続けて摂取していくことは難しいでしょう。

 

サプリメントで摂取する

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

しじみやきのこ類など、食品の中にもオルニチンは含まれているものの、その含有量は微量であるということがお分かりいただけたでしょうか?

 

そこで便利なのが「オルニチン配合のサプリメント」です!

 

オルニチンサプリメントを利用すれば、食品だけでは補いきれなかったオルニチンをしっかりと補給することができます◎

 

しかも、多くのオルニチンサプリメントには「コラーゲン」「カルシウム」「ビタミン群」といったオルニチン以外の成分も一緒に配合されているものです。

 

  • 肝機能のサポートに
  • ダイエットに
  • 美肌のために

 

など、睡眠の質を向上させるだけではなく「その他の複利的効果」までも期待できてしまうのがオルニチンサプリメント。

 

サプリメント愛用者の中では「疲労感がなくなった」「夜ぐっすりと眠ることができる様になった」「痩せた」「肌が若返った」「二日酔いをしなくなった」など、様々な声が届いている事実がオルニチンサプリメントの実力を裏付けているといっても良いでしょう!

 

ぜひオルニチンサプリメントで健康的な身体作りを始めてみませんか?

 

熟睡するために…オルニチンサプリを飲むタイミングは?

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

「寝付きを良くしたい!」「朝まで熟睡したい!」と思う人にとってオルニチンサプリメントは高い確率で役に立ってくれるといえますが、以外とスルーされてしまいがちな「飲むタイミング」についても少しお話させていただきます。

 

オルニチンサプリメントは薬ではないので「○○時に飲んでください」「食後に飲用すること」などといった記載はされていません。

 

オルニチンはアミノ酸の一種なので、基本的にいつ何時に飲用してもOKです!

 

しかし、実際は「就寝前」や「空腹時」に飲用するのが熟睡するためには最も効果が期待できると考えられているんです。

 

就寝前にオルニチンサプリメントを飲用すると、寝ている間に分泌される「成長ホルモン」の分泌を促進させてくれる働きが期待できます。

 

成長ホルモンとは細胞が育っていくためには欠かせないホルモンで、疲労した筋肉や細胞を修復して脳をリフレッシュさせてくれる働きも担っていることから、この成長ホルモンの分泌を促進させれば「疲労感やストレスの軽減」が見込め睡眠の質を上げてくれることにもつながるというわけ。

 

また「食前」or「食後」では、空腹時である食前の方がよりオルニチンを体内に吸収しやすくなるといわれているのでおすすめです。
オルニチンサプリメントの効果を最大限に高めるために、ぜひ「飲むタイミング」についても工夫していきましょう!

 

オルニチンで深い睡眠を取ろう!

 

オルニチンが睡眠の質を上げる?疲れた体をスッキリさせる方法とは | オルニチン百科

 

いかがでしたでしょうか?

 

オルニチンは睡眠障害の元になる「疲労」「ストレス」を改善しつつ、肝機能を向上させて身体に必要なエネルギー産生をサポートしてくれる、とても頼もしい成分ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

深い睡眠を取ることは健康を維持していくだけではなく「ダイエット」「美肌」などにも効果が期待できるので、ぜひオルニチンを摂取して健康的な身体・良質な睡眠を取れるようにしていこうではありませんか!

 

 

>>おすすめオルニチンサプリはこちら!